ガザとミャンマーの企業家を招聘するプログラムを9月1日〜14日に行います。
随時情報を更新していきますので、ご注目ください!

イベント1:ブロックで救え!ガザでのイノベーションの起こし方~ある女性企業家の挑戦~ 

2016年のビジネスコンテストの優勝者であるマジッドさんは、復興が進まないガザの為に、安価、丈夫で環境にも優しいブロックを、日本の建設会社の協力も得ながら開発し、今年の初めから量産を開始しました。
また彼女は電力不足に悩むガザの為に、休むことなく太陽光発電の会社を立ち上げるべく奮闘中です。

当日は、われわれと同じくガザで粘り強い活動を続ける、日本国際ボランティアセンターの並木さんをリソースパーソンにお迎えしつつ、マジッドさんの挑戦とソーシャル・チェンジに掛ける思いについて学ぶと共に、彼女が取り組むチャレンジに就いて、皆さんと一緒に考える機会を設けたいと思います。

日時:2018年9月8日(土)17時~19時 
※16時半~開場致します。開始直前は大変混み合いますので、時間には余裕を持ってお越しください。
※終了後、同じ会場内で懇親会を行う予定です。懇親会参加費+2000円/人。
※本勉強会はお子さま連れも歓迎です。完璧な対応はできませんが、運営側としてできることは致しますのでお気軽にご相談ください。

場所:JICA地球ひろば セミナールーム600
※アクセスはこちら

使用言語:英語・日本語
※完璧な通訳ではありませんが、マジッドさんのお話はボランティアによる逐次通訳を行う予定です。

登壇者:
マジッド・マシャラウィ氏  ガザの企業家
並木麻衣氏  日本国際ボランティアセンター

詳細・お申し込みはこちら

イベント2:イベント「国連フォーラム:SDGs勉強会第3回:リプロダクティブ・ヘルス/ライツとメンタルヘルスケア〜国際機関の取り組みとミャンマーの企業家の挑戦〜」概要 

国連フォーラムのSDGsに関するシリーズ勉強会の一環として、国連・世界銀行でリプロダクティブ・ヘルス/ライツとメンタルヘルスケアに取り組まれてきた東京大学 特任准教授 井筒 節氏をゲストにお招きし、国際機関と民間企業(スタートアップ)という異なる視点から実例をご紹介し、参加者が多面的に問題の構造及び解決策のイメージを持つことができるよう試みます。

日時:2018年9月9日(日) 16:00〜18:00 (開場15:30)
※終了後、希望者は別会場にて懇親会予定

場所:東京大学駒場Iキャンパス駒場国際教育研究棟3階314室
※アクセスはこちら
※本郷ではなく駒場キャンパスです。お間違えなきようご確認ください。
※当日は遠方お住まいの方向けにオンライン配信も予定しています。詳細は参加希望者に別途ご連絡します。
※本勉強会はお子さま連れも大歓迎です。完璧な対応ができない可能性はありますが、別室の確保等、運営側としてできることは努力して実現いたします。

登壇者:井筒 節氏 東京大学 総合文化研究科KOMEX国際機関プログラム・医学系研究科健康総合科学科 特任准教授 
    Chit Hnin氏  /Chit Moe Pwint Wai氏  Global New Wave Technology創業者

詳細・お申し込みはこちら

企業家招聘プログラム決定!