報道関係者各位

2018年8月27日
一般社団法人ソーシャル・イノベーション・ワークス

ビジネスを通じて社会課題の解決を目指すガザとミャンマーの女性企業家来日

9月8日(土)・9日(日)にイベント開催

*プレスリリース本文はこちらよりご覧ください

一般社団法人ソーシャル・イノベーション・ワークス(Si-Works) は、ガザとミャンマーの企業家を日本に招聘し、日本企業の技術を活かした起業支援研修を実施します。本事業は、現地で行われたビジネスコンテストの優勝者に対するフォローアップの一環として行われるもので、技術・ものづくりという日本の強みを活かした新しい途上国支援の形を目指しています。招聘期間中の9月8日(土)・9日(日)には、企業家の取り組みについて広く一般の方に知っていただくことを目的にした一般の方向けのイベントも開催します。

◆ ガザ:灰からできるコンクリートブロックと太陽光発電により復興を目指す
ガザから来日するマジッド・マシャラウィ氏は、Si-Worksの前身団体であるJapan Gaza Innovation Challengeが2016年8月にパレスチナ・ガザ地区で開催したビジネスコンテストの優勝者です。ガザでは、イスラエルによる封鎖の影響により建築資材が限られる中、灰からコンクリートブロックを生産する技術を開発しています。株式会社前田建設の技術指導を受けて製品改良を重ね、2018年には大量生産開始にまで発展しました。その活躍は、「デザインのノーベル賞」とも呼ばれるINDEX Award 2017ファイナリストに選ばれるなど、世界的にも評価され、最近では、太陽光発電事業にも拡大するなど、飛躍を遂げています。

9月8日(土)のイベントでは、長い間パレスチナ支援に取り組むNGO・日本国際ボランティアセンター並木麻衣氏をゲストに迎えながら、マジッド氏の挑戦とソーシャル・チェンジに掛ける思いについて学ぶと共に、彼女が取り組むチャレンジについて参加者の方と一緒に考える機会を設けます。

マジッド・マシャラウィ氏 プロフィール
ガザの企業家。Islamic University of Gazaで土木工学を専攻。エンジニアとしての勤務経験を経て、2015年にGreen Cakeを起業。灰からコンクリブロックを生産する技術を開発し、ガザの復興を目指す。2018年初めからブロックの量産を開始。また電力不足に悩むガザの為に太陽光発電事業も開始。これまでに、Gaza Entrepreneur Challenge 2016、MIT competition for Arab start-up projects準優勝者、INDEX Award 2017ファイナリスト、Emirates Energy Award 2017などを受賞。TED Woman 2018参加予定。

イベント「ブロックで救え!ガザでのイノベーションの起こし方~ある女性企業家の挑戦~」概要
日時: 2018年9月8日(土)17:00~19:00 (受付開始 16:30) ※終了後、懇親会を開催
場所: JICA地球ひろば セミナールーム600
登壇者: パレスチナ・ガザの企業家 マジッド・マシャラウィ氏
日本国際ボランティアセンター 並木 麻衣氏
参加費:(一般)2,000円 (学生)1,000円
詳細・申込:https://si-works.org/2018/08/06/japantour2018/

◆ ミャンマー:アプリ開発を通じて保健医療に貢献
ミャンマーから来日するChit Hnin Pwint Wai氏は、2017年11月にミャンマーで行われたビジネスコンテストの優勝者です。 ミャンマーでは、ASEAN諸国内でもHIV感染率や乳児死亡率が高く、保健医療が深刻な問題となっています。背景に検診機会や学習機会の不足、周囲に相談する心理的な障壁があることに課題意識を持ち、ユーザーが匿名で医師に質問ができるモバイルアプリMyHealthcareを開発しました。

9月9日(日)に行われるイベントは、国連フォーラムのSDGsに関するシリーズ勉強会の一環として、国連・世界銀行でリプロダクティブ・ヘルス/ライツとメンタルヘルスケアに取り組まれてきた東京大学 特任准教授 井筒 節氏をゲストにお招きし、国際機関と民間企業(スタートアップ)という異なる視点から実例をご紹介し、参加者が多面的に問題の構造及び解決策のイメージを持つことができるよう試みます。

Chit Hnin Pwint Wai プロフィール
ミャンマーの企業家。ミャンマーでアプリやソフトウェアの開発を行うGlobal New Wave Technologyの共同創業者。双子の妹と共同で、ユーザーが匿名で医師に質問ができるモバイルアプリMyHealthcareを開発。Myanmar Women’s Social Business Contest 2017優勝。USAID (アメリカ合衆国国際開発庁)などから資金調達。

イベント「国連フォーラム:SDGs勉強会第3回:リプロダクティブ・ヘルス/ライツとメンタルヘルスケア〜国際機関の取り組みとミャンマーの企業家の挑戦〜」概要
日時: 2018年9月9日(日) 16:00~18:00 (受付開始 15:30) ※終了後、懇親会を開催
場所: 東京大学駒場キャンパス
登壇者: 東京大学 教養教育高度化機構 国際連携部門 特任准教授 井筒 節氏
Global New Wave Technology創業者 Chit Hnin & Chit Moe Pwint Wai氏
参加費:無料

本招聘プログラムについて
期間:  2018年9月1日(土) 〜 14日(金)
招聘者: ガザの企業家 マジッド・マシャラウィ、ミャンマーの企業家 Chit Hnin Pwint Wai
内容: 日本企業への訪問、経営に関する研修、一般向けイベント

<一般社団法人ソーシャル・イノベーション・ワークス(Si-Works)について>
「世界中の誰もが新しいことに挑戦できる世界」を目指し、社会人や学生がプロボノとして活動している団体です。パレスチナ・ガザ地区とミャンマーでビジネスコンテストを開催すると共に、優勝者への経営支援・技術支援を通じて、ビジネスを通じてソーシャル・チェンジを起こそうとする途上国の企業家を支援しています。日本の技術を活かし日本企業とのマッチングを図るとともに、様々なスキルを持つ社会人や学生が力を活かすことで途上国と日本を結ぶイノベーションプラットフォームをつくっていきます。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。https://si-works.org

<本件に関するお問合せ>
一般社団法人ソーシャル・イノベーション・ワークス
social.innovation.works@gmail.com

【プレスリリース】ビジネスを通じて社会課題の解決を目指すガザとミャンマーの女性企業家来日 9月8日(土)・9日(日)にイベント開催